浄化槽放流水

  1. TOP
  2. 法人のお客さま
  3. 浄化槽放流水
  4. 浄化槽放流水 12項目検査
法人さま向け 浄化槽放流水

商品コード: WK30_005
浄化槽放流水 12項目検査

浄化槽放流水 12項目検査 セットです。
報告書は計量証明書として提出いたします。行政への提出も、もちろんOK!
日吉は計量証明事業登録(濃度第6号)事業所として安心の検査・分析を行います。

こんな方が検査されています

  • 工場排水管理担当の方
  • 農業集落排水管理担当の方
  • 浄化槽管理業者

主な検査項目

pH / SS / COD / BOD / T-N / T-P / 大腸菌群数 / 塩化物イオン / NO3-N / NO2-N / NH4-N / KJ-N

本日ご注文いただいた場合の報告書発送日:12月4日
商品価格(消費税込)12,960円

※北海道・沖縄・離島の方は表示価格に別途 1梱包あたり1,000円必要となります
※代金引換の場合は別途手数料 1梱包あたり400円必要となります

注文数
採取日

採取日とは?:お客様が試料を発送していただく日です。専用容器のある商品は前日までにお届けいたします。

商品説明

浄化槽放流水 向け【12項目検査】です。
pH/SS/COD/BOD/T-N/T-P/大腸菌群数/塩化物イオン/NO3-N/NO2-N/NH4-N/Kj-Nのセットです。
浄化槽の維持管理を行う上で、確認しておきたい検査項目もセットにしました。

関連法: 水質汚濁防止法/各市町村における条例/浄化槽法/下水道法
※各県市町村によって異なる場合がございますのでご確認下さい。

検査スケジュール

11月19日 弊社 採取キット発送
11月21日 お客様 採取キット受取
11月23日 お客様 採取・返送して下さい
11月24日 弊社 試料受取
12月4日 弊社 検査終了・報告書発送

※最短スケジュールの目安です。
※ご注文から納品までの詳しい流れ・手順については「ご利用ガイド」ページをご覧ください。
※北海道、沖縄、離島につきましては配送事情によりスケジュールに影響が出る可能性があります。

採取キット内容

採取キット内容 備考
1 採取キット一式 採取マニュアルをご覧の上、全ての容器に同じ試料を採取してください。
【必要試料量:約2.6L】
2 採取方法説明書 採取方法の説明書です。
3 試料名シール 管理番号、試料情報を記載しております。
検体識別の為、採取容器に貼り付けお願いします。
4 受付票 採取時間等のご記入の上、検体と同梱の上返送下さい。
5 返送用伝票
(ヤマト運輸)
お客様情報等は全て印字済です。
検体の返送にはこちらの伝票をご利用下さい。(送料弊社負担)

検査内容

検査項目 基準値
1 水素イオン濃度(pH) 5.8以上8.6以下(海域以外の公共用水域に排出されるもの)
5.0以上9.0以下(海域に排出されるもの)
2 生物化学的酸素要求量(BOD) 160mg/L(日間平均120mg/L)
3 化学的酸素要求量(COD) 160mg/L(日間平均120mg/L)
4 浮遊物質量(SS) 200mg/L(日間平均150mg/L)
5 窒素含有量(T-N) 120mg/L(日間平均60mg/L)
6 燐含有量(T-P) 16mg/L(日間平均8mg/L)
7 大腸菌群数 日間平均3000個/m3
8 塩化物イオン -
9 硝酸性窒素(NO3-N) -
10 亜硝酸性窒素(NO2-N) -
11 アンモニア性窒素(NH4-N) -
12 ケルダール態窒素(KJ-N) -

※「排水基準を定める省令」(昭和46年総理府令第35号)

※水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)第3条第3項に「都道府県により、・・・条例で、・・・排水基準で定める許容基準よりきびしい許容基準を定める排水基準を定めることができる。」(一部抜粋)と定められております。したがって、お客様の所在都道府県により、上記よりきびしい排水基準により規制されている場合がございますので、ご確認ください。

お問い合わせ

登録商品以外にも各種対応致します。まずはお問い合わせ下さい。

ご利用ガイド

  • 一度の注文数 一度に注文できる商品は 1種類のみ、数量は5までとなっております。
  • すべて送料無料 サンプラーの返送、報告書の郵送などすべての送料は弊社負担となっております。
  • お支払い方法 個人のお客さま クレジットカード/コンビニ支払い/代金引換
    法人のお客さま 銀行振込
  • 報告書 サンプラーはヤマト運輸にて配送、また報告書は郵送にてお送り致します。